【サッカー】本田圭佑、絶妙FKでアシストもパチューカはドロー…5試合ぶり勝利逃す/リーガMX後期第12節

1 :久太郎 ★:2018/03/18(日) 14:02:40.93 ID:CAP_USER9.net

■リーガMX第12節 ネカクサ 1-1 パチューカ

ネカクサ:ダビリャ(70分)

パチューカ:グティエレス(36分)

リーガMX後期第12節が17日に行われ、ネカクサとパチューカが対戦した。

パチューカはここ4試合勝利がなく、前節は5失点の大敗。先日日本代表復帰を果たした本田には5試合ぶりの勝利をもたらす活躍が求められる。

19分には本田のFKから頭で合わせて先制点かと思われたが、オフサイドで取り消しに。それでも36分、同じ角度のFKから今度はキャプテンのエリック・グティエレスが華麗なバックヘッドでネットを揺らす。本田は正確な左足でアシストを記録した。

後半に入っても本田はカットインから左足のミドルシュートでゴールを脅かし、パスワークでも中心となりながら、攻撃陣をけん引する。

しかし、70分に痛恨の失点で同点とされる。その後、スコアが動くことはなく1-1で試合は終了。パチューカは5試合ぶりの白星を手にすることはできなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000011-goal-socc

引用スレ:http://tekito.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521349360/l50

“【サッカー】本田圭佑、絶妙FKでアシストもパチューカはドロー…5試合ぶり勝利逃す/リーガMX後期第12節” の続きを読む

【野球】大谷 4打数無安打で13打席連続快音なし 打率1割切る

1 :豆次郎 ★:2018/03/19(月) 07:57:59.20 ID:CAP_USER9.net

3/19(月) 7:50配信
大谷 4打数無安打で13打席連続快音なし 打率1割切る 

 エンゼルスの大谷が18日(日本時間19日)、レンジャーズ戦で「7番・DH」で出場し4打数無安打だった。

 2回、先頭で昨季13勝左腕のペレスの直球を打ち損じ、二塁手の悪送球で出塁(記録は失策)。続く3回1死三塁のチャンスではバットを折られ、投直併殺に倒れた。

 7回は昨季70試合に登板し防御率2・50の変則サイド左腕クラウディオと対峙(たいじ)したが、2ボール2ストライクから最後は外角67マイル(約108キロ)のカーブに手が出ず見逃し三振を喫した。8回もマイナーリーグの左腕投手と対戦したが空振り三振に仕留められた。

 この日は対戦した3投手全てが左投手で結果を残すことができなかった。

 これで実戦9試合で23打数2安打、打率・083、本塁打なし、打点1。13打席連続無安打となり、左投手に対しては10打席に立ち一度も安打を打てていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00000088-spnannex-base

引用スレ:http://tekito.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521413879/l50

“【野球】大谷 4打数無安打で13打席連続快音なし 打率1割切る” の続きを読む

【サッカー】コンサドーレ札幌ペトロ監督、3失点完封負けに怒り 公式戦初勝利ならず「8人交代できるなら8人交代していた」

1 :首しめ坂 ★:2018/03/08(木) 07:47:41.42 ID:CAP_USER9.net

【札幌】ペトロ監督、3失点完封負けに怒り 先発総入れ替えも公式戦初勝利ならず
3/8(木) 7:13配信
スポーツ報知

◆YBCルヴァン杯グループステージ第1節 ▽B組 甲府3―0札幌(7日・山梨中銀スタジアム)

北海道コンサドーレ札幌はアウェーでJ2の甲府に0―3で敗れ、今季から指揮を執るミハイロ・ペトロヴィッチ監督(60)体制でのJ公式戦初勝利はならなかった。
リーグ戦から先発全員を入れ替えた中の完敗に指揮官も「札幌に就任してから最も出来の悪い試合」とバッサリ。
リーグ戦での定位置奪取を狙った選手たちは、アピールすることはできなかった。

試合後の会見でペトロヴィッチ監督からは、静かな口調の中にも“怒り”が感じられた。前半、立て続けに2失点。
「ハーフタイムで8人交代できるなら8人交代していた」と後半開始時に3選手を交代。交代枠を使い切り、勝負に出た。
しかし、さらに1点を失い、カテゴリーが下の甲府に完敗。
「私が札幌に就任してから最も出来の悪い試合だった。もう何点か入っていてもおかしくなかった」と厳しい言葉を並べた。

開幕から2試合連続同じだったリーグ戦のメンバーから先発11人全員が入れ替わった。リーグ戦では先発平均年齢が24・18歳だったが、この日は31歳ちょうど。
11人中8人が30歳超えとなった中、リーグ戦への定位置奪取へイレブンの気合は十分なはずだった。

ここまでリーグ戦2試合ともベンチ入りしながら出番がなかった日本人エースのFW都倉賢(31)も前半から、積極的にシュートを放っていったが、ゴールは遠い。
「こんな試合をやっていたら次のチャンスはない。自分たちを見つめて次への原動力にしなくてはいけない」と猛省した。
右膝を負傷した2016年6月4日の千葉戦以来641日ぶりのJ公式戦での先発だったDF稲本潤一(38)と、
ボランチでゲームメイクしたMF小野伸二(38)は前半のみでピッチを退いた。

「きょう戦った選手たちももっとできると思っている」と指揮官は話す一方で、「結果を残した人が生き残っている」とキッパリ。
次戦はリーグ戦ホーム開幕となる清水戦。試合後、敵地に駆けつけたサポーターからは、「ここからだぞ!」といった言葉が響いた。
新体制J初勝利へチームとして切り替えていくしかない。(古川 浩司)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00000242-sph-socc

関連スレ
【サッカー】ルヴァン杯第1節結果、浦和4-1名古屋、広島4-0G大阪、甲府3-0札幌、清水1-0磐田,仙台1-1新潟、湘南1-0鳥栖
https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520426052/

引用スレ:http://tekito.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520462861/l50

“【サッカー】コンサドーレ札幌ペトロ監督、3失点完封負けに怒り 公式戦初勝利ならず「8人交代できるなら8人交代していた」” の続きを読む